『数学を築いた天才たち』


2006年08月22日

『数学を築いた天才たち』


表ブログの対応記事: 数学を作ったのは誰? 『数学を築いた天才たち』


 表ブログが煩雑になるので、ここに人名を載せます。

 本の中から拾った人名の一部。

 ↓こんな人のことが書かれています。
アーサー・ケイリー、ケネス・アベル、アーベル、ニール・ヘンリー・アーベル、アイザック・バロー、アルベルト・アインシュタイン、ヴィクトール・アドラー、フリードリヒ・アドラー、アドリアン・ファン・ルーメ、アベル、アポロニオス、アーメス、アリスタルコス、アリストテレス、アルキメデス、アルキュタス、アル=ジャブール、アル=フワーリズミー、アル=ムカーバラ、アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド、アレクサンドロス大王、アン女王、アンドリュー・モット、アンナ、イプスウィッチ、ヴェイト、ウィラード・ギブス、インフェルト、スノウ、フィンチ、ウィリアム、ウイリアム・フィストン、ウィリアム・ジョーンズ、ウェストフォール、ウォリス、ヴォルテール、ウォルフガング、エイズコフ、エイブラハム・モイブル、エウドクソス、ヘルマン・ミンコフスキー、エカテリーナ女帝、エティエンヌ、エドワード・ギボン、エドワード・テラー、ルイ・ド・ブロイ、ヤング、フレネル、レオンハルト・オイラー、オーブリー、オクタビアヌス、オマル、オランニェ公マウリッツ、ヘレン・デュカス、カール・フリードリヒ・ガウス、カール・ワイエルシュトラウス、カエサルシーザー、カスパー・ベッセル、ガスリー、ガリレオ・ガリレイ、ガロワ、カルダーノ、マックス・ボルン、クルト・ゲーデル、クロネッカー、ゲオルグ・カントール、ギブソン、キャサリン・コンデュイト、クリスティーナ女帝、エディントン、クセノフォン、マルセル・グロスマン、ケイリー、ケインズ、ケプラー、コーシー、ロジャー・コーツ、ジョン・コッホ、ゴドフリ・ネラー、ド・ジッダー、コルリッジ、コレジュ・マザラン、サービト・イブン・クッラ、ジャクリーヌ、ジャン・ロベール・アルガン、ジェイムズ、ジェイムズ・クラーク・マクスウェル、ジェフリー、ミレーヴァ・マリク、ジェリー、シピオーネ・デル・フェッロ、ジャクリーヌ、シャルル・エルミート、ジャン・ド・パルティエ、シューケ、ジュセッペ・ピアッツィ、シュティーフェル、カイム・ヴァイツマン、ジョージ、ジョセフ・ニーダム、ジョセフ・リュウヴィル、クリストフェル・テンソル、ジョン・コリンズ、ジョン・コンデュイット、ヘンドリー・ローレンツ、ジョン・スミス、ジョン・フラムスティード、ジョン・ロック、ジル・ド・ロベルヴァル、ステヴィン、ストウクス、スネル、セント・アンドリュース、ソクラテス、マックス・プランク、ダニエル・ベルヌーイ、ジャン・ルロンド・ダランベール、タルターリャ、タレス、チャールズ・ベバッジ、ニール・ボーア、チャールズ・モンタギュー、ツェラー・コルバーン、ディオファントス、ディノストラトス、ヴェルナー・ハイゼンベルク、ディラック、ポール・ディラック、デオドロス、テオン、ジラル・デザルグ、リヒャルト・デデキント、デトゥシュ、デビット・ヒューム、デロス、トーンヒル、ドニ・ディドロ、トマス・ヒース、トマス・ホッブス、エヴァンジェスタ・トリテェリ、ドロテア、ナポレオン、ニコラ・ベルヌーイ、ニッコロ・フォンタナ、アイザック・ニュートン、ネウシス、ネーピア、ハーヴェイ、ウォルフガング・ハーケン、バース、ハーディ、バートランド・ラッセル、バースカラ、バーテルス、バートランド・ラッセル、ハイゼンベルグ、ハイベルク、パヴィア、ブレーズ・パスカル、ルカ・パチョーリ、ハッブル、パッポス、バナバス・スミス、ウィリアム・ローエン・ハミルトン、リブレンド・ジェイムズ・ハミルトン、ウイリアム・ハミルトン、ハリオット、ピョートル、エドモンド・ハレー、バルー、ハンナ、ハンフリー・ニュートン、ヒッピアス、ピアース、チャールズ・サンダース・ピアース、ジョージ・フィツジェラルド、ベンジャミン・ピアース、ピーコック、ヒッポクラテス、ヒパティア、ピュタゴラス、ビュトナー、ヒルベルト、フィボナッチ、フェルディナンド・フォン・リンデマン、ジョージ・ブール、フェリックス・クライン、mルセル・グロスマン、ヘル・グロスマン、フェルディナンド、ジャン・ベラン、フェルディナント・リンデマン、フェルマ、フェルミ、フック、プトレマイオス、ロバート・ブラウン、ブラウンシュヴァイク・リュネーベルグ、プラトン、ブラウアー、フラウンフォーファ、フランシス・ガスリー、フレデリック、フリードリヒ・ベッセル、フリードリヒ大王、プルタルコス、フレデリック大王、フワン、ヘーゲル、ベルヌーイ、ヘレン・ベイリー、ジャン・ベルヌーイ、ベル、ヘロトドス、ベルンハルト・ボルツァーノ、ベン・ジョンソン、ヘンリー・オルデンブルグ、アンリ・ポアンカレ、ボエティウス、ホイヘンス、アルフレッド・ノース・ホワイトサイド、ジャン・ヴィクトール・ポンスレ、ボンベリ、マインツ、マコーリー、マホメット、マリー・エベレスト、ミカエル・シュティーフェル、メナイクモス、メルセンヌ、モナド、アウグスト・ド・モルガン、ヤーノシュ、ヤーノシュ・ボリアイ、ユークリッド、ヨハン・ウィトマン、ゴットフリート・ウィルヘルム・ライプニッツ、ジョセフ・ルイ・ラグランジュ、ラザフォード、ピエール・シモン・ド・ラプラス、ベルンハルト・リーマン、リシュリュー、リチャード・ベントリー、ルーカス、ルーズベルト、アドリアン・マリ・ルジャンドル、ツラー、ルネ・デカルト、レオナルド、ロジャー・コーツ、ロバチェフスキー、ロピタル、ワーズワース



 ジュセッペ・ピアッツィは、一番最初にセレスを見つけた人です。本[下巻]に書いてある。
 ○○○○はこれを完全否定。
 (セレスは、新しく太陽系の惑星追加されようとしている星。)


表ブログの対応記事: 数学を作ったのは誰? 『数学を築いた天才たち』


posted by けんじ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。